Herb & Spice

Nature never did betray heart that loved her.

 

 

ハーブは、有用成分のある植物を料理の香り付けや保存料、薬、香料、防虫などに利用したものです。ハーブは「草」を意味するラテン語: herba を語源とし、スパイスは胡椒などの料理に使う香辛料を指します。


Herb Mother tinctur

ハーブのマザーティンクチャー

 

Absinthium

アブシンシューム 

全身の痙攣

精神錯乱

Alfalfa

アルファルファ  

消化不良 栄養不足

食欲不振 頻尿 多尿 薄い尿 乳汁分泌欠乏

Aralia

アラリア 

糖尿病

胃潰瘍

 



Arnica

アーニカ

事故 ケガ  筋肉痛

出血 うっ血

打ち身 打撲 脳震盪

床ずれ 手術

Artmisia

アートメジア

血液 子宮 卵巣 胆のう 大腸 神経 貧血 胃の問題 婦人科系疾患 解毒 肩こり 出血、冷え性、喘息 食欲不振、婦人科疾患 鼻血、血尿、痔 更年期障害 月経 腰痛 下痢 便秘 静脈瘤

Avena sativa

アベノサティーバ

脳神経系の疲労 消耗  神経 脳 栄養補給 不眠、疲労、薬物中毒 神経衰弱 



Bellis perennis

べリスペレニス

深い傷

肉が裂けるように痛い

坐骨神経痛

Berberis vui

バーバリスブイ

筋肉 皮膚 神経 循環器 女性生殖器 関節 脾臓 乳房 精巣 深い組織の損傷 

Borago

ボラーゴ

副腎 神経 胸膜 乳腺 薬、精神的ストレスで消耗した副腎と精神 ステロイドの害




Cactus

カクタス

動脈の問題、動悸、狭心症 虚血性心疾患 冠動脈硬化症 心筋梗塞 不眠 

Calendula

カレンデュラ 

傷、火傷、抗菌 感染の問題 ケロイド 切り傷 手術後 産後 傷口の化膿 潰瘍 口内炎 トラウマ 感情的に傷つきやすい

Cardiuus marianus

カーディアスマリアナス

肝臓・胆のうの問題 麻薬・アルコール・毒キノコ中毒 胃の灼熱感 吐き気 おう吐 咳 血痰 心気症 静脈瘤




Califorornia Poppy

カリフォルニアポピー

Ceanothus

シアノーサス

脾臓の問題、脾臓の腫れと痛み 肝臓の肥大  動悸、呼吸困難 貧血 白血病 メランコリー、うつ  リンパの滞り、

Chelidonium

チェリドニューム



Cichorium

チコリューム

肝臓疾患 黄疸 胆嚢の機能不全 膀胱炎 血糖値が高い 便秘 気管支炎 浮腫 関節炎 リュウマチ 支配欲 

Cineraria

シネラリア

Cundurango

クンデュランゴ



Crataegus

クラティーガス

心臓病 心臓の問題 不整脈 高脂血症 不安 注意欠陥 多動  高血圧・低血圧、不整脈、貧血

Dioscorea

ディオスコリア

下痢 ホルモンの問題 生理前症候群、 月経痛 更年期 過敏性大腸炎 胆石 鼓腸 膨満感 坐骨神経痛 

 

Echinacea

エキナセア

血液浄化 発熱、感染症 リンパの腫れ、喉の痛 敗血症 膿瘍 化膿 リンパ節の腫脹 喉の痛み ヘビや虫に噛まれた時、



Goji Beiiy

クコ

肝臓 腎臓 眼精疲労 血糖値降下 血圧降下

Morus

モラス  桑



参考 


ペットのハーブはアメリカのペットハーブ療法家のグレゴリーティルフォード氏から学んでいます。